へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間の時間本NI、次世代試験?計測動きについてまとめた報告書を公表

National Instruments(NI)の昼間の時間本法人である昼間の時間本ナショナル?インスツル体面(昼間の時間本NI)は、エレクトロニクス業界に影響をもたらす次世代試験?計測動きについての調査をまとめたWebサイト、「自動試験の眺望:2011(2011 Automated Test Outlook)」を公表した。

同サイトには、現在の試験/計測アプリケーションを形作っているイノベーションとテクノロジについて同社が調査した結果が記されており、自宅庭用電化製気品、自動車、半導体、航空宇宙、医療機器、通信などの業界での試験/計測アプリケーション動きを取り上げている。

同調査結果は、教育界や産業界における探求結果、ユーザコミュニティや顧客調査、およびビジネスインテリジェンスや顧客諮問委員会の報告に基づいたもので、そうしたデータをもとに、同サイトでは試験?計測領域における経営?ノウハウ両面での難題に対処するための次世代動きについて紹介を行っている。

ビジネス戦略、アーキテクチャ、コンピューティング、ソフトウェア、およびI/Oの5つのカテゴリに分かれており、組織的な試験インテグレーションとして、検証と製造試験を統合する時、基本方針や工程、人材、ノウハウなどの変更点に重点を置く不可欠があることについて解説しているほか、システムソフトウェアスタックとして、統合性の高いソフトウェアフレームワークで、計測機能を追加し試験時間を短縮できる柔軟性に優れたシステムアーキテクチャを実現できることが解説されている。

また、異類コンピューティングとして厳しさを増す解析?処理要件に対処するため、今後の試験システムは様々なタイプの処理ノードを備えることが必須と入ることや、IP to the PinとしてFPGAのIPを設計と試験の間で共持つことで、設計の確認と検証にかかる時間を短縮し、製造試験のスピードと故障検出率の向上が可能と入ることなども解説されている。




スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cosmic Ocean,宇宙工学,海洋技術,宇宙科学,海洋科学,宇宙のステルヴィア,宇宙 写真,宇宙 画像

Author:Cosmic Ocean,宇宙工学,海洋技術,宇宙科学,海洋科学,宇宙のステルヴィア,宇宙 写真,宇宙 画像
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。