へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演:小惑星探査機はやぶさ 独創性の大切さ強調--JAXAの川口教授 /福岡

 宇宙航空探求開発機構(JAXA)の川口淳一郎教授が28昼間の時間、中央区天神で講演し、本職ジェクトマネジャーを務める小惑星探査機「はやぶさ」が、幾多のごたごたを乗り越えて地球に持ち帰った成果について語った。川口さんは「高い塔を建ててみなければ、新たな水平線は見えてこない」と独創性の大切さを強調した。
 発足10年を迎えた県青少年アンビシャス運動の集会で講演し、約600人が参加した。川口さんは「小惑星イトカワのかけらを持ち帰ることが、地球誕生の経過を知ることにつながる」と本職ジェクトの意義を説明した上で、生命の起源は地球世間からもたらされたのではないかという宇宙生物学の論点を提示。その起源を調べるため、有機物が豊富な小惑星を探査する後継機「はやぶさ2」を飛ばす予定にも接触した。
 川口さんは世界初の宇宙行き帰り飛行を成し達成するまでを駆け足で振り返り「教科書に載っているのは過去のこと」「ノウハウより意地」と、新しいことにチャレンジする意希望の大切さを訴え、盛んな拍手を受けた。【阿部周一】
〔福岡都市圏版〕

8月29昼間の時間朝刊


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cosmic Ocean,宇宙工学,海洋技術,宇宙科学,海洋科学,宇宙のステルヴィア,宇宙 写真,宇宙 画像

Author:Cosmic Ocean,宇宙工学,海洋技術,宇宙科学,海洋科学,宇宙のステルヴィア,宇宙 写真,宇宙 画像
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。