へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国初開発の戦闘機FA-50、来年から量産開始=韓国

 韓国航空宇宙産業(KAI)が開発した韓国初の戦闘機FA-50が、2012年から量産される。韓国の防衛事業庁と航空宇宙産業は今年の12月、FA-50の量産契約を結ぶことが分かった。韓国メディアが報じた。

 FA-50は、航空宇宙産業が韓国産の戦闘リハピリ機T-50を攻撃機として改造したもので、今年の5月4昼間の時間には初飛行に成功。2009年から開発を始めたFA-50は、これまで3900億ウォン(約273億円)の開発費が掛かったという。

 FA-50の最良スピードはマッハ1.4で、超精密レーダーが搭載され、探知範囲は100キロメートル。空対空?空対地ミサイルや機関砲、統合真っ直ぐ攻撃弾(JDAM)など合計4.5トンの装備を装着できる。韓国軍の主力機KF-16(米国産F-16)に比べて機動性や武装レべルが墜落するが、一番上の自己防御才能や夜間責務の遂行才能などを整えている。

 防衛事業庁と航空宇宙産業は、12月にFA-50の量産契約を結ぶ計画だ。この契約によれば、航空宇宙産業側は来年から生産をスタートし、2013年から16年までに60~70機を韓国軍に供給する。1機あたりの値段は230億ウォン(約16億円)だという。

 韓国メディアは、ポーランドとイラクがFA-50の導入をまめに検討しており、韓国産戦闘機の世界マーケット進出の割合を指摘。政府の関係者は、新機類に対する世界各国の需要が大きくなっているが、FA-50のような新機類は乏しいとし、FA-50の量産契約が結ばれれば「各国の興味が一層高く入るだろう」との考えを示した。(編集担当:永井武)


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Cosmic Ocean,宇宙工学,海洋技術,宇宙科学,海洋科学,宇宙のステルヴィア,宇宙 写真,宇宙 画像

Author:Cosmic Ocean,宇宙工学,海洋技術,宇宙科学,海洋科学,宇宙のステルヴィア,宇宙 写真,宇宙 画像
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。